eポートフォリオ 連載第206回

日本の大学は大きな転機に直面している。少子高齢化が進むことで18歳以下の人口が減少し、大学の存立が危うくなる。すでに大学の4割が定員割れとなり、統廃合も視野に入ってきた。この「2018年問題」と軌を一にして、20年度から大学入試改革が始まる。改革は「大学入試センター試験」を「大学入学共通テスト」に変えるだけではない。入試とともに大学と高校の教育のあり方を大きく改める「高大接続改革」が進められてきた。この中でにわかに注目されてきたのがeポートフォリオである。