寄付文化の再生

[第115回]
今年は日本社会における寄付文化再生の記念すべき年になる。年明けから続々と全国各地に「タイガーマスク」が現れたからではない。昨年末に公表された11年税制改正大綱に「市民公益税制」が盛り込まれ、NPO法人への寄付の税額控除が拡大するからだ。正体不明の「タイガーマスク」とは違い、この新しい税制は「透明性の確保」が必要不可欠である。そして、自治体・地域での取り組みが再生の鍵をにぎる。
 ⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)20112月号参照