復興予算の使途


131月から始まった復興特別税。個人所得税については税率は基準所得税額の2.1%の増税だ。国は13年度予算で個人と法人を合わせて約1.2兆円の歳入を見込んでいる。課税は25年間続き、総額で約30兆円の税収が見込まれる。復興特別税に加えて一般会計からの繰入や復興債もあるため、13年度の復興特別会計は約4.4兆円にのぼる。復興予算と称する巨額な税金の使途を、誰がどのようにチェックするのか。大きな課題になっている。

 ⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2013年8月号参照