個人情報保護義務の拡大 連載第188回

15年9月に改正された個人情報保護法が、17年5月30日に施行される。本連載でも取り上げてきたように、この法律は民間事業者における個人情報の取り扱いを規定するものであり、一般的に「基本法」という。改正の最大のポイントは、匿名加工情報という新たな概念の導入だった。そして、それをテコとして、AIをはじめとするビッグデータ活用が主たる目的だったといえる。しかし、もう一つ重要なことがある。それは、保護義務を負う事業者の範囲を拡大したことである。