他者への想像力の欠如 連載171回

10月は国勢調査が実施され、マイナンバー(税・社会保障番号)の通知が行われる。言うまでもなく、両者に共通するのは個人情報保護である。ただ、それは、顔のない無機質なデータを守ることではない。異なる人生を歩み、さまざまな考え方をもつ一人ひとりの個人の尊厳を守ることが基本だ。一方、国勢調査とマイナンバーは、全国民を漏れなく対象とする悉皆性でも共通する。これと個人の尊厳とを両立させることは、実はとても難しい。