AL型研修の試み 連載181回

おざなりの研修を変革して、もっと効果的なものにできないだろうか。研修担当の自治体職員の嘆きを、あちこちで聞いてきた。情報公開、個人情報保護、協働等をテーマに、全国各地の自治体の研修で講師をつとめてきた立場ゆえに、この言葉は身につまされる。効果的な研修ができていないことは私自身の課題でもある。これまでもさまざまな改善を重ねてきたが、AL(アクティブ・ラーニング)の側面から、従来より踏み込んだ研修を企画・実施した。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2016年8月号参照