FBと公私の区別


世界で11億人を超える人たちが利用しているFBFacebook)。日本でも2000万人超のユーザーが利用しているという。佐賀県武雄市のように全職員がアカウントをもつ例は少ないが、自治体や部課単位でFBを利用する例が増えている。同時に、自治体職員が個人的にFBのアカウントを取得して、友だちのとコミュニケーションを楽しむ例もある。そのとき、気をつけなければならないのが公私混同である。FBのユーザーの一人として、この問題にかかわる試論を展開したい。

 ⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2013年11月号参照