認定NPO と政治活動


物事は複眼的にとらえなければならない。これを痛感する出来事があった。認定NPO 制度の導入は、優遇税制と相まってNPOに対する寄付をすすめる好機である。ところが、特定非営利活動促進法(以下、「NPO法」は、これと同時に認定NPOの活動を制限する条項を加えていた。同法45条には、認定NPOによる政治活動の禁止とも受け取られかねない条項がある。自分自身の理解の浅さを深く自省しつつ、「悪法」との向き合い方を考えたい。

 ⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2013年10月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です