災害対策基本法の改正


13412日、災害対策法の一部を改正する法律案(以下、「改正案」)が閣議決定された。内容は多岐にわたるが、個人情報保護との関連でも重要な改正があった。災害時における個人情報の共有化について明文化され、関連する名簿の作成が市町村長に義務づけられた点だ。「東日本大震災から得られた教訓を今後に生かし、災害対策の強化を図る」ために提出された改正案の概要を紹介するとともに、今後の課題を探る。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2013年5月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です