NPOの説明責任

NPOは社会的課題の解決を担う主体の一つである。その活動には、人、モノ、金等の社会的資源が投入される。これらの資源を活用して、どのような成果を生み出したのか。NPOは社会に対して説明する責任を負う。とりわけ、税金を使った事業については、その責任は行政機関と同様に重く、結果責任が問われることもある。しかし、こうした自覚や警戒感をもつNPOはまだまだ少ない。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2012年6月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です