FM放送との連携

神奈川県で寄付促進のためのユニークな取り組みが始まった。新しい公共支援事業を活用して、FM放送局がキャンペーンを行うのだ。メディアを使った寄付の呼びかけという、よくあるPRではない。放送を通じて人の心に呼びかけ、動かしていくことが基本コンセプトだ。心が動かなければ寄付は促進できないし、その先にある寄付文化の定着など夢想でしかない。困難な夢を実現するために踏み出した「はじめの一歩」を紹介する。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2012年8月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です