性犯罪情報の収集

12101日、大阪府子どもを性犯罪から守る条例が施行された。「子どもに対する性犯罪を未然に防止し、その安全を確保する」という目的はわかる。しかし、目的が正しければ何をやっても良いというわけではない。実際に、大阪弁護士会等からは、条例の内容や方法に関する問題が指摘されている。論点は多岐にわたるが、とりわけ個人情報保護の観点から、問題点を整理したい。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2012年11月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です