人権侵害の職員調査

この国の人たちには「長いものには巻かれろ」という精神が染み付いてしまっているのだろうか。いま、大阪市で行われてきた種々の職員調査は、個人情報保護条例はもちろん憲法にも違反する。しかし、それを命じた政治家の発言力の強さにおそれをなしたのか、黙して語らない人も多い。同じ境遇にある仲間たちが受けている仕打ちに対して、同情する以外に何もできない。自治体職員として、いや人間として、このまま黙っていていいのだろうか。

⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)2012年7月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です