法改正の論点

[第107回]
新政権による情報公開法の改正作業が始まった。情報公開法の改正は、自治体の情報公開法改正をも迫ることになる。非公開範囲の見直しやインカメラ審理の導入、訴訟管轄の改善など法改正のたたき台が示され、意見募集も始まった。自治体からも積極的に意見を述べていくことが求められる。
 ⇒詳細は月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)20107月号参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です